FC2ブログ
げつログ
描いた絵とかヲタネタとか普段の生活とかふと考えたこととか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、最近描いた絵に版権物がないことに気付きました。ザウ絵とかだと資料無い状況で描かんといかんので、大抵オリジナルになっちゃうんですよね。

とゆーわけで、たまにはアニメキャラでもと思い、ふたご姫を描いてみました。といっても、相変わらずラクガキ絵ですが。

ふたご暴走


アホですか俺は

ふたご姫はそんなにお気に入りってワケでもないんですけど、本日(7/23)放映分のキャメロットの台詞を聞いて、ふとこんなネタを思いついてしまいまして。
スポンサーサイト
てなワケで、新作もまたザウ絵です。まあ、通勤や出張のときの電車乗車時間を有効利用してマスってことで。夏ネタってことで、前作のビールに引き続き、今回はアイスです。

G2ZP007.jpg


ちょっと首が長い気がしますが、ご勘弁。描いてる途中で気付いたんですけど、PrismPocketには部分領域移動の機能が無いので直すのが面倒くさくって、そのままにしてあります。やっぱ、部分領域移動機能欲しいなあ。

ちなみに私、アイスは普段ほとんど食べません。いや別に嫌いではないしむしろ好きなのですが、なんせ太るので、ここぞというとき以外には食べないようにしてるのです。
この絵Blogサイトに設置してるアクセス解析で得られたリンク元URL(Referer)を眺めていると、tinami.com下の見慣れないURLを発見。とりあえずアクセスしてみたら、どうやらRSSで更新情報を拾う新しいちえりリスト、ということのようです。

これは、絵Blogサイト運営者には朗報かも。だって、絵BlogサイトをTINAMIに登録するだけで、METAタグ埋め込みなどの努力を一切払わずに、更新情報がちえりリストに載るようになったワケですからね。私自身、こういう機能があったらいいなーと思っていたので、結構嬉しいカンヂです。

というワケで、早速、RSSちえりリストに載ってるWebサイトをつらつらと眺めてみましたが、やはり載ってる更新情報のほとんどはBlogの更新情報ですね。まあ、何らかのCMSが無いとRSSの生成は面倒でしょうから、当然と言えば当然かな。ただ、Blogの使い方はWebサイトによっていろいろのようです。(私の絵Blogサイトのように)Webサイト全体をBlogシステムで構築しているところもあれば、日記コンテンツの部分のみにBlogシステムを用いているところもあります。そして、それぞれのBlogにどのくらいの頻度で絵が載っているかもまちまちで、ほとんどの記事に絵が載っているところもあれば、絵と関係ない記事が頻繁に混ざっているところも、ほとんど載っていないようなところもあります。

結局、RSSちえりリストは「絵の更新情報」というよりも、「絵描き系Webサイトが設置しているBlogの更新情報(更新記事に絵が載っているかどうかは気にしない)」というのが現状の位置付けのようですね(実際、TINAMIのサイトに載ってるRSSちえりリストの説明の7/16分追記にも、それっぽいことが書いてあります)。となると、従来のちえりリストとは共存していく存在なのかもしれません。まあ、まだRSSちえりリストはテスト段階ということなので、今後もいろいろ変遷するのかもしれませんが。

最近の機能改良で、絵の更新時にしかRSSちえりリストに載りたくない人のために(多分)、特定キーワードを埋め込むことでリストへの掲載を記事単位で回避する機能が付いたようです。でも、<description>~</description>の内側にキーワードを書かないといけないようなので、ちょっと使いにくそうな気がします。FC2 Blogでは、<description>~</description>の内側からは元のタグがすべて除去されてしまうようなので、普通に(人間にも読める形で)キーワードを埋め込むしかないんですよね。むしろ、<item>~</item>の内側全体をチェックする仕様にしちゃったらどうでしょうかね? そうすれば、FC2 Blogであれば<comment:encoded>~</comment:encoded>の内側にHTMLコメントタグとして埋め込んだキーワードが生きますし(試してませんが、多分)、記事のタイトルやカテゴリ名にキーワードを埋め込む手も使えますよね。

ところで、Blog用CMSを使ってなさそうなのにRSSちえりリストに載ってるWebサイトも極まれに存在しているように見えるのですが、そういったサイトではどういう手段でRSSを生成してるんでしょうね? ちょっと気になるところです。
前回に引き続き、今回も過去ザウ絵でお茶を濁すことにします。いやまあ、土日に描く時間がなかったワケじゃないんですが、Webサーフィン(死語?)とかしてたらいつの間にか時間が過ぎてしまいましてスイマセン。ていうか、最近更新ペースが少しずつ落ちてますね。ヤバイ兆候です。

それはともかく、前回に2値絵のタイリングについて話題にしたりしましたので、今回はタイリングを活かした表現をしようと頑張ったっぽい絵を選んでみました。動きの表現に斜線のタイリングパターン使ったりとか、発光や水面の表現のためにタイリングで消しゴム入れたりとか、ってカンヂで使ってます。

g2zs006.pngg2zs014.pngg2zs019t.png


しかし、こうやって改めて見てみると、今回の1枚目のテニス娘絵は前回の1枚目のバスケ娘絵とポーズほとんど同じだとか、2枚目の羽娘絵は人体デッサンおかしいとか、思わず自己ツッコミを入れたくなってしまいます…。

ちなみに、3枚目の絵の温泉娘は、もともとは素っ裸だったのですが、今回掲載する際に、体にタオルを巻かせて頂きました。ご容赦ください;-)。
過去絵に頼りマクリなこのBlogですが、ザウ絵サイトとして認知された記念(?)に、今回からしばらくの間は過去のザウ絵にすがってみようと思います。どれも、ざうすけとゆーモノクロ2値なザウ絵ソフトで描いたものです。

g2zs004s.pngg2zs013s.pngg2zs020s.png


…なんだか、最近の自分のザウ絵よりもきれいに描けてるような気がするのですけど、気のせいでしょうかね? いやまあ、画力のせいもあるのかも知れませんが(過去の自分に負けてるのも情けないよな…)、グレースケールの彩色よりも、モノクロ2値でタイリングパターン使った彩色の方がなんだかきれいに見える気がするんですよね。

大昔の16色MAG絵とかでも、最近のフルカラー絵よりもきれいに見える場合があるような気がします(私自身は昔はX68000使いだったので、16色タイリングで絵を描くことはほとんど無かったですが)。整然としたタイリングパターンを美しいと思う、そんな感覚があるのかも知れません。
本Webサイトにおける著作権やリンクの扱いについてはこちらをご覧下さい。
Copyright © 2005 GETSU all rights reserved. Powered by FC2 Blog.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。